カテゴリ:ボランティア( 5 )

東浜復興祭

●3月3日(土)ひなまつり
東浜の復興祭

私が始めて、炊き出しのボランティアに参加したのが
石巻牡鹿半島の東浜小学校の避難所でした。

そこの災害対策本部長が、いつまでも災害対策本部を置くと
自分たちで立ち上がる気持ちが無くなってしまうと
昨年の10月に解散し、自分たちで復興に向かって活動していた地区です。

津波の被害にあった牡蠣の養殖ですが
少し残っていたものが、予想以上に成長したため
復興祭を開催し、地元の人と一緒に
ボランティアの面々と自衛隊の人にも味わって欲しいと
ご招待をいただいのでした。

体育館には、沢山の大漁旗と復興祭の看板が掲げられていました。
a0051606_23502410.jpg

a0051606_23504016.jpg

イベントが始まると
まず、神戸の芦屋からリトルリーグのメンバーが東浜のリトルリーグの
メンバーにユニフォームをプレゼントする式がありました。
a0051606_23552223.jpg

次に、地元の方による獅子舞の披露
a0051606_23574568.jpg

参加ボランティア団体の紹介
自衛隊の方は、流石に欠席されていました。
そして、牡蠣ご飯と牡蠣汁にわかめの生姜和えをご馳走になりました。
a0051606_2357919.jpg

プリプリでとろっとして、とっても美味しかったです。
そして外では、焼き牡蠣の食べ放題
a0051606_2359302.jpg

a0051606_01714.jpg

ちょっと食べすぎな感じでした。( ̄~; ̄)ムシャムシャ
帰りは、牡鹿半島を周ってみようとなり、金華山が見えるところまで
行ったのですが、道路の復旧がまだのようで、行き止まりだったため
行き当たりばったりで車を進め、結局、女川まで行ったのですが
途中、小さな町が壊滅しているのを見、小さな仮設住宅を発見し
次回も、ボランティアがあまり入っていない仮設住宅に行きたいね
と、そして仮設のコミュニケーションに貢献出来る事は何かと話し合い
ながら帰って来ました。

下の写真は、お土産にいただいて来ためかぶです。
お湯に入れると、パッと緑に変わって美味しそう。
千切りにして、めんつゆで味付けしていただきました。
a0051606_012571.jpg

そして、下は”ふのり”
みそ汁にして食べたのですが、残ったのを海草サラダにしてみたら絶品でした。
a0051606_01357.jpg


自分たちで、復興するんだ!と言う気持ちが伝わって来る”復興祭”
参加させていただいて、また逆に元気をいただいて来た日でした。
[PR]

by yukinosans | 2012-03-12 00:12 | ボランティア | Comments(3)

3.11あれから1年

3.11 東日本大震災から1年

早いものです。

いろいろあって、仕事で悩んでいた事が、私の中から吹っ飛んだような気がします。
それはそれで良かったのだと思うけど、変な諦めの気持ちもあって、
いいのか悪いのか、でも、モヤモヤした物は、今は無い。
ただただ、頑張って人の迷惑にならないように仕事を片付ける。
たまに行く温泉と藍とボランティア活動が、私の癒しです。
ボランティアが癒しって変だと思われるかもしれないけど
被災した人と一緒に、同じ時間を過ごし、作業を楽しむ事で元気になれるのです。(楽しむって言うのも変なのかもしれけど・・・)

ずっと仕事が忙しく、ボランティアのポスターを作る時以外にパソコンを
立ち上げていなかったので、報告が遅れましたが、ここに残します。

●2月26日(日) 石巻桃生町仮設住宅
ボランティアがほとんど来ない小さな仮設住宅です。

まず、ポスターつくり 1ヶ月前くらいに作って掲示と配布は自治会の方に
お願いしたようです。
a0051606_22551830.jpg

当日は、仮設住宅のお母さん方とJAの婦人部の方と保健婦さん(新潟から
来たと言っていたと思うのですが・・・)それに私たち
山形から行ったのは、男性3名女性3名でしたが、20名くらいのメンバーで
おはぎ作りをしました。
地元の人は、とってもやる気満々で、頼もしかったです。(*^m^*)
始める前に記念撮影。
a0051606_2313527.jpg

a0051606_232085.jpg
a0051606_2321864.jpg

全部で400個くらい作ったら、最後の方は、もう慣れてしまって早い早いw
a0051606_2334372.jpg

山形の特産品になった”啓翁桜”
一足早い”春”のプレゼントは、とても喜ばれました。
他の地区の仮設からも来てくれたりで、大盛況。
集会場でおはぎを食べるお年寄りも、話がはずんだみたいで
よっかたよかった(*^.^*)
集会場に来られない人の家も、一軒一軒回って、おはぎと桜を
配ってあるいて、小さい子のいる家や、若い1人暮らしと
思われる方にも、喜んでいただきました。
最後に、協力していただいた自治会の方と記念撮影
a0051606_2393912.jpg

この回は、ほんとにやって良かった!と思わせていただきました。


●3月3日(土)ひなまつり
石巻牡鹿半島の東浜地区復興祭に参加して来ました。

詳細は、次へ
[PR]

by yukinosans | 2012-03-11 23:36 | ボランティア | Comments(0)

石巻のつづき

今頃になってしまいましたが

石巻のつづきです。

帰り道、初めて海沿いの道を通って来ました。

海側は、会社関係
陸側は、住宅地だったと思われる場所
a0051606_2014238.jpg

まだまだ、ガレキとゴミの山
a0051606_2035758.jpg

分離帯に放置された、潰れた何かのタンク
a0051606_2043716.jpg

海は綺麗なのに、奥に見える山は、ガレキ
a0051606_2052022.jpg

車とガレキの山
a0051606_206194.jpg

それでも、コンビナートに残された工場は、動いていました。

そして、矢本町の入り口の食堂にて
a0051606_207873.jpg

B級グルメで有名になった”石巻焼きそば目玉焼きトッピングあり”を
食べて来ました。

そこから、松島に向かう道
a0051606_2084186.jpg
a0051606_2085286.jpg

矢本町の航空自衛隊の基地
確か、戦闘機が2機、津波で流されたはず
確か、敷地の境にフェンスがあったはずだけど
管制塔と戦闘機の格納庫が見えただけでした。

松島で、待ち合わせした
東松島の”かきの養殖”をしている方と再会
お土産を渡して、近況を聞いて来ました。
「かきは、12月には出荷できるかもしれない。」
「今、かきの養殖用のいかだを、沖に運ぶ作業をしている。」
「家がある場所は、そのまま住める地域に認定するか
 9月にハッキリするはずが、今月末になりそうだ・・・
 けど、たぶん駄目だろう。。。」
「今は、猫が3匹住んでいます。(笑)」
それでも、頑張っている方々
応援したいと思います。

まずは、今回のボランティア活動は
こんな感じで終わりました。

次回は、1月に”餅つき”をして振舞いたいねと言う
話が進んでいます。

本当に行けたら、またここに
残したいと思います。
[PR]

by yukinosans | 2011-10-21 20:17 | ボランティア | Comments(2)

石巻渡波第2仮設にて

2011.10.16(日)
朝6時30分 山形市を出発
石巻に向かいました。
高速は、以外に空いていました。
10時30分ごろだったと思うけど集会場に到着。
a0051606_75246.jpg

今回は、芋煮会形式で地元の方と一緒に”芋煮”を作って
コミュニケーションしていただこうと言う事で、材料の仕分け中の図。
石巻市から、そう要請があったみたい。
やっぱり仮設の住民の繋がりが希薄なんでしょう。
a0051606_7542572.jpg

地元のおばちゃん達が少しずつ集まって来てくれて
一緒におしゃべりしながら準備。
なんとなく、おばちゃんに仕切られてた所もあるかもw

全部で、4つの鍋を作るのですが
時間差で進めたので
a0051606_7592426.jpg

一緒に準備してくれた、おばちゃんから食べてもらいました。
a0051606_81868.jpg

そうこうしてると人が続々集まって来て
次の鍋が出来あがるのを、ちょっと待ってもらう内に行列が!!!(;・∀・)
うわっ!!間に合うかな・・・
なんて思っていたら
a0051606_834432.jpg

秋田からのボランティアの方々がお向かいで”カレー”を配っていて
助かりました。(;^□^)あはは…

それでも、また”カレーうどん”を追加で作って
後から来てくれた人や、通りかかった人に配って終了。

片付けをしていると
「美味しかったよー。」
「ありがとうー。」
と声を掛けてくれる人がいて
嬉しくなって、こっちも
「ありがとうございましたー。」と挨拶して、
記念撮影して、帰路に付きました。

この続きが、まだあるのですが
そろそろ、出勤の準備をします。(・ε・`。)うぼうぼ
[PR]

by yukinosans | 2011-10-18 08:10 | ボランティア | Comments(3)

石巻に行って来ました

ボランティア活動をして来ました。
が、眠いので、詳細は後日。

おやすみなさい。
(∪o∪)。。。
[PR]

by yukinosans | 2011-10-16 23:35 | ボランティア | Comments(0)