少しずつ

昨日に引き続き、通常業務に戻るための仕事をしました。

企画書を融通の利くものに仕上げ、上司に提案すると
少しの直しでOKが出てほっとしました。
スケジュールがかなりタイトな現実が待ち受けていたので
取引先に連絡。
始まると、バタバタと忙しくなりそうな気配です。

やっと、少し先が見えて来ました。

ガソリンスタンドも、今日から行列が消えていました。

ニュースでは、避難所にハローワークの職員の方々と
弁護士会の方々が相談所を設けて、
被災者の方々の相談に当たってくれた事。
山形に非難している被災者の方は、福島の人が多いのですが
小学生から高校生までの転校手続きが280人に上った事。
小中学生の教科書は、その子供たちの分も無償で配られる事。
を伝え
新聞の夕刊には、山形の温泉やホテルを格安料金
(一人当たり3食付 5000円)で
被災者の方に提供出来るように宮城県から要請を受け
山形県が手配に動いている事
その費用は国が負担する事が
報じられ

少しずつ少しずつ、前に進んでいるのを感じています。

明けない夜は無いと言うけど、ほんとうですね。

みんな、がんばりましょう!p(*・o・*)q
[PR]

by yukinosans | 2011-03-29 21:41